【イグアスの滝】2006年 2回目のパラグアイ・旅日記

 やっとイグアスの滝に行ける!前回のパラグアイ留学では行けなかったので、わくわくしながら早朝4時、ツアーの人が迎えに来るのを待っていました。それがしばらく経っても来ないので電話してみると「ピックアップは料金に含まれてない。」と言われ、ちゃんと書類に書いてあると伝えると今度は、「自分は知らない。もう一人の運転手の仕事かも。シウダー・デル・エステの空港まで行けば、ツアーの人が紙に名前書いて待っているから。」というので、飛行機の時間も迫っていたしタクシーで行くことにしました。そしてやっぱり、シウダー・デル・エステでも誰も待っていてくれませんでした。スペイン語が話せないで困っていたら、英語を話す空港職員さんが変わりに電話をかけてくれ、1時間位してようやくツアーの人が現れました。そして言ったことが「空港で名前を呼んでも返事がなかった。」・・・って小学生並みの言い訳。小さい空港に7人位しかいなかったのに呼ばれて気づかない訳ない、と不機嫌な私達にジュースを買ってくれました。


▲ガランとした空港でふてくされ

 気を取り直しイグアス国立公園へ。ずっと続く大小の滝にところどころ虹がかかっている景色は息を飲むくらい美しく、膨大な水が流れ落ちる轟音はすこし怖いくらいでした。滝を見て心が洗われた私達はすっかり朝の不愉快な出来事も忘れ、その後イタイプーダムの見学・おいしいブラジル料理のレストランを満喫して晴れやかにアスンシオンへと戻ったのでした。(でも朝のタクシー代はちゃんと返してもらいましたよ。)



▲ハナグマがうろうろしていたよ

▲奥にある橋に行くとびしょ濡れになります